新米エンジニアがLTに登壇してきた

皆様お久しぶりでございます。ぐーどらくらんちです。エンジニアになれましたので、ブログのサブタイトルもこっそり「新米エンジニアが運営する」に変わっていたり、僕のTwitterプロフィールも大分変えました。

エンジニアになって3週間の仕事の合間に、こっそりLT大会に参加してきました。せっかくなので記事にしちゃいます。

参加したLT大会はこちら。

生やしたスライド

初登壇クッソ緊張した(´・ω・`)

実は資料作りでちょっとしたエピソードがあります。登壇側で申し込んだ当初は「こんな感じで話せたらいいなあ」と思っていたテーマがあり、時間をたっぷり取ってそれに向けて資料用のネタを整理してスライドを作り始めていました。が、ふとConnpassでオーディエンス枠に募集されている人たちのプロフィールを見たら、「確実に響かない内容を作り込んでいる!!!」ということに気が付いてしまい、急遽発表テーマを変更した、なんてこともありました。

ブログもLTも裏側に見る人や読む人がいるということに変わりはないため、「伝える相手を意識する」ということはとても重要だと感じました。

LT大会に参加してみた際の反省点
・緊張しすぎてスピーカーノート見られず、5分をオーバーした。
次回は準備に時間を取らせていただいて、スピーカーノートを見ながらしゃべることを意識。時間配分も出来るし、しゃべることを書いておけば緊張も和らぐはず。

次は初心者LT大会に参加して、登壇の練習とかやりたいなーと思っています。

良いイベントなど情報お持ちの方いらっしゃいましたら、Twitterやブログコメントなどお待ちしてま〜す!